*

1月26日 知っていることがあだに! 

面白い記事を見つけました。

数匹のハチとハエを入れたビンを倒すのですが、
ビンの底は明るい窓の方に向けて倒すそうです。
どちらが先にビンの中から逃げ出せるかを実験したというのです。
ハチは光を好む習性があり、
明るい方向に出口があると思ってビンの底に向かって
何度も繰り返し出ようとするのだそうです。
その一方でハエは、光に向かう習性がないため、
ひたすらビンの中を飛び回っているうちに、
出口を見つけてビンから出て行ったそうです。

そしてさらに記事には、人間の世界にも通じるものがあると。
今や激しい変化の時代。
過去の経験や手法が生きる場合もあるが、逆に解決を妨げることもある。
時には見かたを変え、柔軟な発想で新しい道が見えてくる場合もあると。

こんなことを実験しようとしたことも面白いですが、
興味深い記事でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ