*

11月14日 黒澤監督でも不評の時が?

映画界の巨匠黒澤監督は、あまりにも有名ですが、その方でも作品が不評な時もあったそうです。
「僕は戦いに敗れることを活力源にして、次々と戦いを挑んでいる」とおっしゃり、
転んでもただでは起きなかったそうです。
不評があったそんな時こそ、自分では気付かない視点を取り入れようと、
周囲の声に真摯に耳を傾けたそうです。
失敗から学べる人は強いです。
その経験を教訓として生かせるからです。
失敗は誰人にもあり、それ自体が幸、不幸を決めるものではないはずです。
その鍵は、自身だと思います。

これは新聞から一部活用したものですが、今までの殆どのブログは、
新聞や、本、雑誌、TVなどの情報から、切り取ったり、メモを取ったりしているものです。
会員様の日頃の活動や体験、成功例などもたくさんありますが、
今結婚に対して、不安に思っている方、勇気が今一歩出ない方に、
ぜひ参考にして頂きたい気持ちで、書かせてもらっています。
また、既に川崎生田相談所に登録をし、活動している当会員様の中にも、このブログを見て、
「考えさせられました」、「勇気が出ました」、「決断が付きました」と報告を頂く場合もあります。
担当者・栗橋の、つたない経験や体験だけでは、会員様の心を動かく事はできません。
その為にも、壁にぶつかっている方の少しでも一歩踏み出すことがができるよう、
微力ながら勉強しております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ