*

「年収」と「成婚しやすさ」を考えてみましょう

「年収」と「成婚しやすさ」を考えてみたいと思います。
全国の男性の場合、年収400万円~699万円が全体の54%を占めます。
年齢を重ねるごとに、より高い年収を求められる傾向がみられます。
全体では平均を越えるのは年収500万円からになるでしょうか。
ただ、年収の高さと「成婚しやすさ」は比例するとは限らないです。
参考までですが、50代前半1,500万円台の男性と20代後半300万円台の男性の「成婚しやすさ」は
ほぼ同じですから、やはり人柄が重要だと考えられます。

関東の場合、年収400万円~699万円で全体の49.2%を占めますので、全国の男性は同条件で54%。

700万円からの割合は、全国を上回っていることから、関東の成婚者の年収は相対的に高いことがわかります。

全国全体では年収500万円から「成婚しやすさ」は100%(平均)を超えますが、
関東については全体で100%を超えるのは年収700万円からとなります。

関東はやはり全国に比べると、年収が高いことがわかります。

ただ、年収1,500万円以上から全ての年代で下降に転じ、2,000万円以上は逆に「成婚しにくく」なっています。

年収の高い男性は、それが自信にもつながっておりますが、
それだけではないことを知って頂く機会になると良いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ