*

成婚という実りは、1回1回の地道な活動の賜物になります。

人気番組、「笑点」の「チャッチャカチャカチャカ チャッチャッチャー」と、いつもの音楽が聞こえてくると、
なんとなく顔の頬が緩んでしまいます。
この番組は、放送開始からなんと53年も続いているそうですが、
日曜日の夕方にもなると、この笑点を楽しみにしている人も多いようで、私もその1人です。

作家の遠田氏は、この番組の人気の理由の1つに、「大いなるマンネリ」であるといっているそうです。
番組の形式はさほど昔と変わってはいないと思いますが、カツラや、座布団を使って、
今の話題に関するお題を出して、笑いを取っています。
新しいものを取り入れながら、大事なところは昔からずっと変わっていないように思います。
座布団係の赤い着物姿の山田くんは、「山田く~ん!座布団1枚持ってきて!。座布団1枚は持っていって!」は、
ただそれだけの役目で、昔も今も変わらないスタイルですが、何故か飽きはこないものです。

結婚相談所を20年以上やっていますが、お相手を探すのには、基本的には変わりはありません。
お相手のプロフィールを見るのに、昔は写真集のように閉ざされたプロフィールではなく、
今やパソコンやスマホを使ったものに変わってはいるものの、
お相手を選び、お見合い、交際などの流れは昔と全く変わりません。
その中で繰り返し繰り返し行う事で結婚の道にたどりつくことができます。
同じようなことを何度も何度も行っていくと、時には「これでいいのだろうか」とか、
「こんなことよりも何か他の方法は無いだろうか」とか、すぐ結果を求めてしまうのもわかりますが、
その地道な活動こそが最も大事だと思います。
種をまいても、芽が出るとは限りませんが、だがまかなければ何も始まりません。
実りの時が必ず来ると信じ、一人一人の心に種をまいていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ