*

「ギブ&テイク」で、交際順調に。

相手に何かを与え、何かをもらう「ギブ&テイク」。
このやり方で人は3パターンに分かれるそうです。
人に惜しみなく与える「ギバー」、真っ先に自分の利益を優先させる「テイカー」、
損得のバランスを考える「マッチャー」があるそうです。

ギバーは、損をするように見えるが、そうでは無い。
人のために尽くす姿勢が信頼され、長い目で見ると1番成功し、幸せになる。
「ギブ&テイク」ではなく、「ギブ&ギブン」〔与えて与えられる〕になるのだそうです。

結婚相談所で交際している中でいろいろ問題が生じます。
男性が何回かご馳走しても、平気でお礼も言わないでいる女性。
男性が女性にご馳走するのは、当たり前と思っているのでしょうか?
交際といっても恋愛のような気持ちはお見合いの場合まだまだです。
これから、何回も何回もお会いしてお互いを知り、好感を持ち、
恋愛に発展していくものですから、礼儀を忘れてはなりません。
お相手を思う気持ち、感謝の気持ちがあって欲しいものです。
「テイカー」にはならないように。

逆に男性側も、交際中はご馳走をしてあげるお気持ちがあった方がスムーズに行く場合があります。
女性は、人を愛する気持ちよりも、人から愛されたいと思う人が多いと思います。
自分は愛されているかどうかを測るのは、何で測るかというと、言葉や態度も勿論大事ですが、
お給料の中から何とか工面してご馳走してくれる姿は、感動するものです。
高級料理を食べなくても良いと思います。
その気持ちが心を動かすのだと思います。「ギブ&ギブン」になるかも?。
男性としては、ちょっとキツイかな?
無難に「ギブ&テイク」でしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ