*

新年あけましておめでとうございます。

令和になって今年で2年目を迎えようとしています。今年は皆さんにとって良い年でありますよう、心から願っております。

最近の調査では、結婚をしない人が増えてきている、また結婚しても子供を生まない人が増えてきていると報道されておりました。
出生率もどんどん減っていき、予想していた以上にスピードを増しているようです。
結婚をしない理由は様々あると思いますが、結婚をして相手に合わせるより、自由が欲しいということのようです。
また仕事に生きがいを持っているので、パートナーがいなくても生活が充実しているのだそうです。

また子供を設けないのは、子供でいろいろ苦労するよりも夫婦仲良く、裕福に暮らしたいそうです。
または子供ができたら、預けるところが限られてしまうので、仕事に支障が出てしまう、または仕事を辞めなければならないので、子供を産まない選択をしたそうです。

人は皆いろいろな考えがあり、いろいろな選択肢があり、これがダメで、これが良いといった答えはないと思いますが、皆さんはこの現象をどう思われるでしょうか?

私は、優先順位をつけるからこうなるのではないかと思っております。
楽なほうに楽なほうに進んでいるように感じてなりません。
何か物事を決めるのに1人より2人、2人より3人、3人より4人の意見をまとめるのは難しいです。
たった1人であれば物事は簡単に決められますが、2人または3人と、だんだん人数が増せば増すほど、それぞれの考えがありますので、物事を決めるのはだんだん難しくなります。
ときには自分の意見を曲げることもありますし、全く正反対な人たちをまとめる技術も身に付きます。
柔軟な考えを持っている方もいれば、頑固な方もいます。
自分の経験したこともない人の意見を聞くことも大事です。
そうやってときには反発し、ときには協調し、協力し合うことで人間性が養われます。

病気を克服した方や、事業に成功を収めた方の中には、必ず家族に感謝する姿があります。
もちろん病気を克服したり事業を成功させるには、たった1人でどれだけの努力をしたことでしょう。
想像を絶するような困難があったと思います。
ただその陰には、パートナーや家族が支えてきた事は、大きな糧になっているはずです。

今年も皆さん平等に、365日あります。
仕事も、趣味も大事ですが、家族を持つことが、人生にとって最も醍醐味のある一生を送れると確信してやみません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ