*

ブライダル連盟の定例会

町田の市民センターで定例会がありました。

いろいろデータがあるのでそれを勉強いたしました。

18歳から31歳の独身者に聞きました。
いずれは結婚しようと考える未婚者の割合は、減少傾向にあり、男性85.7%女性89.3%。
一生結婚するつもりはないとする未婚者は増え男性は12%、女性は8%となった。
また晩婚化、未婚化の現状を見る限り、婚姻率に大きな改善が見られず意識の真相を分析していく必要があると考えられます。
独身生活のメリットが次のようでした。
行動や生き方が自由69.7%
家族扶養の責任がなく気26.7%
金銭的に裕福25.2%
広い交友関係を保ちたい17.3%
異性との交際が自由7.2%

このままでは日本は人口が激減します。
自由や裕福さを求めていただけでは人間は成長しないと思います。
そのためには私たち仲人は、本当に力を注いで1人でも多くの成婚者を出さなくてはならない使命があると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ