*

結婚相談所、まだまだ皆さんに知って頂きたい、また利用して頂きたい

2020年1月15日に、リクルートブライダル総研より「恋愛、結婚調査2019」が発表されました。
これは全国の20~49歳の未婚男女(回答サンプル数、2400人)に対して行われたものです。
これによれば結婚意向のある人のうち、ご自身が将来結婚できると思っている人は約半数(53.6%)しかおらず、若年層ほどその割合が高いという結果でした。
また結婚意向があっても結婚できないと思っている人の「結婚できないと思う理由」を尋ねたところ、理由のトップは3つのようになりました。
①出会いがないから‥‥58.2%
②コミニケーション力に問題があるから‥‥44.9%
③容姿が劣っているから‥‥32.5%

特に、理由の1位になっている出会いがないからは、男女それぞれどの年代にも共通した理由となっています。
現在、日本の結婚は未だに約90%が恋愛結婚であると言われています。
2018年にはようやく8人に1人が結婚相手紹介サービスを通じて結婚するようになったものの、スマートフォンの保有率が75%を超え、ウェブサイトやアプリでこれだけ無料の出会いが提供されていてなお、出会いがないことが結婚できない理由と考えられているという事は、結婚相手紹介サービス業はネットやアプリの利用を含め、まだまだ結婚願望がある方にとって、利用して頂くよう努力が必要となります。

出会いがないなら結婚相談所の門を叩いて、相談だけでもしてみれば良いと思います。
思っていたほど‥‥!?
どうだったのか、皆さんの目でしっかり確認すれば良いと思います。
その上でじっくり考えたら良いのですから、私たち結婚相談所の仲人たちは心よりお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ